2021年度人間ゼミ

人間ゼミとは

令和時代の日本のものづくりでは,前例に捉われない,個性豊かな製品を創造する力が求められていますが,西田哲学に基づいて考えられる「工学における創造性」は,一人だけでは発揮することができません.自己の個性は,他者を豊かにすることと同時に発揮される構造になっています.

人間ゼミでは,理屈だけでは計り知れない感動,難題,かけがえのなさなど,前例のない一回きりの場面において,何を考えどう行動したのかを題材に自己をさらけ出すことによって,自己の深いところに光を灯すことが,そのまま他者への光ともなるように,一人一人の個性を際立たせることを目指しています.

後期(発表予定者一覧)

日時 担当 タイトル 内容 参考文献(著者/タイトル)
9/22 田村 人に対する考え方の変化 中高大での人との接し方の変化がもたらすこと 松下幸之助/道をひらく
10/6 常田
10/20 伊藤
10/27 田中
11/10 越坂
11/17 三好
12/1 岩木
12/8 平林
-/- 清水

前期(発表者一覧)

日時 担当 タイトル 内容 参考文献(著者/タイトル)
5/26 清水 至誠にして動かさざる者は未だこれあらざるなり 孟子の言葉から誠実の重要性を考える 吉田松陰/講孟余話・留魂録 逆境に負けない生きかた
6/2 田村 アルバイト経験から形成された今の自分 2つの勤務経験から得た心境・行動変化 松下幸之助/道をひらく
6/9 常田 チームという力 陸上の経験から学んだ目標達成の方法 齋藤孝/人はチームで磨かれる
6/16 伊藤 思想と行動との関係 様々な環境でのもつべき思想ととるべき行動 本田宗一郎/やりたいことをやれ
6/23 田中 正しく生きる 人として大切なことは何かより 本の内容を経験を踏まえて考察する 鍵山秀三郎/正しく生きる 人として大切なことは何か
6/30 越坂 夢を力に -本田宗一郎の言葉より- 自身の経験から本田宗一郎の言葉を考察する 本田宗一郎/夢を力に
7/7 三好 働くことへの考え方の変化 徳を積むこととは 松下幸之助/道をひらく
7/14 岩木 努力と成果 体験を元に3つの言葉を考察する 鍵山秀三郎/すぐに結果を求めない生き方
7/21 平林 勉強のモチベーションと向き合い方 自身の勉強経験を講師として中学生に生かす なし

過去の人間ゼミはこちら↓