2021年度 人間ゼミ

2022-04-15T17:11:01+09:002022年 4月 15日 |

2021年度人間ゼミ 後期(発表予定者一覧) 日時 担当 タイトル 内容 参考文献(著者/タイトル) 9/22 田村 人に対する考え方の変化 中高大での人との接し方の変化がもたらすこと 松下幸之助/道をひらく 10/6 常田 就活での行動の変化 高校と大学時代での就活への向き合い方の違い 西堀岳夫/とにかく,やってみなはれ 10/20 伊藤 成功する人は,「何か」を持っているより 運と縁の違いや,それらをモノにするために必要なこと 野村克也/成功する人は,「何か」を持っている 10/27 田中 正しく生きる 人として大切なことは何かより 本の内容を,自身の経験を踏まえて考察する 鍵山秀三郎/正しく生きる 人として大切なことは何か 11/10 越坂 旧知の仲だからこそ 自身の体験をもとに多様性を考える 12/1 岩木 「心.」より 本の内容を,自身の経験を踏まえて考察する 稲盛和夫/心. 12/8 平林 「会社のために働くな」より 本の内容を,自身の経験を踏まえて考察する 本田宗一郎/会社のために働くな 12/15 三好 昔の私,今の私 過去と今の私自身を比較してあり方を考える 鍵山秀山郎/ムダな努力はない 12/22 [...]

2019年度 人間ゼミ

2021-04-02T10:58:42+09:002021年 4月 2日 |

2019年度人間ゼミ 後期 日時 担当 司会 タイトル 内容 参考文献(著者/タイトル/出版社/発行年) 12月20日 小島 内田 失敗からの成長 小学校から中学校までの成長 西堀岳夫「とにかくやってみなはれ」PHP研究所 2009年 12月20日 清水 福島 ものづくりにおける意思疎通の重要性 学生フォーミュラで起きたコミュニケーションの問題 12月16日 内田 阿部 小学校の頃の話 小学校の頃の話 12月6日 阿保 小島 結果を生む原動力 趣味と受験勉強の継続の源 鍵山秀三郎「すぐに結果を求めない生き方」PHP研究所 12月6日 井上 清水 人の立場になって考える 生徒会でのリサイクル活動 D・カーネギー「人を動かす」創元社 1999 11月29日 内田 井上 「心。」を読んで 読んだ感想について 稲盛和夫「心。」サンマーク出版 10月25日 福島 阿保 笑いのポイント 笑いのポイントと場の共有について 鍵山秀三郎「ひとつ拾えばひとつだけきれいになる心を洗い,心を磨く生き方」2006年 [...]

2018年度 人間ゼミ

2019-04-18T15:01:44+09:002019年 4月 18日 |

2018年度人間ゼミ 後期 日時担当司会タイトル内容参考文献(著者/タイトル/出版社/発行年)1月28日福島山脇正しい目標設定とは自分の目標設定に疑問を持ったこと羽生善治 大局観 自分と戦って負けない心 2011年12月7日中出福島兄の役割兄として妹へのアドバイスの仕方を考える鍵山秀三郎 人生を開く100の金言 致知出版 2017年11月30日志賀中出本田宗一郎 会社のために働くなを読んで本の紹介本田宗一郎 会社のために働くな11月30日横内志賀けっこんについて結婚について考えるなし11月9日猪俣横内就活という分岐点自分が就職活動を通して得たこと松下幸之助 一日一話 PHP文庫 2007年10月26日鈴木猪俣短眠について短眠による1日の生活効率化鍵山秀三郎 人生を開く100の金言 致知出版 2017年10月19日中出鈴木理想と現実今と昔のダイビングのやりがいの変化を考える松下幸之助 リーダーになる人に知ってほしいこと PHP文庫 2009年10月12日志賀中出留年留年した過去から学んだこと松下幸之助 道をひらく PHP研究所 1968年10月5日横内志賀生き方理想の生き方と実際の自分なし9月27日加藤猪俣やりたいことを続ける自分のやりたいことを続ける大切さ鍵山秀三郎人生を開く100の金言 致知出版 2017年9月21日猪俣横内夏休みから学ぶこれまでの夏休みと今までの夏休み松下幸之助 道をひらく PHP研究所 1968年 前期 日時 担当 司会 タイトル 内容 参考文献(著者/タイトル/出版社/発行年) 7月20日 福島 鈴木 因果性 事象の原因を意識することで因果性がわかる スティーブ・マンフォード 哲学がわかる因果性 岩波書店 2017年 7月13日 根岸 福島 私のあるべき姿 日々の行動から真の人間道を求める 松下幸之助 人間を考える PHP研究所 1995年 7月6日 鈴木 中出 21歳で読書を始めて 21歳から読書を始めた事により,得られる変化を考える 鍵山秀三郎 正しく生きる アスコム 2010年 6月29日 中出 志賀 自分を見つける 筋トレを通しての自分を見つめ返す 松下幸之助 松下幸之助成功の金言365 PHP文庫 2010年 6月22日 志賀 猪俣 素直な心 ソーシャルゲームを通して素直な心を見つける 松下幸之助 素直な心になるには PHP文庫 2004年 6月15日 横内 小川 本当の好きとは 本当の好きを見つける 稲盛和夫 生き方 サンマーク出版 2004年 6月8日 加藤 横内 大きな経験 リーダーシップから得たこと 松下幸之助 リーダーになる人に知ってほしいこと PHP文庫 2009年 6月1日 [...]

学生

2022-05-10T16:10:20+09:002019年 2月 19日 |

学生紹介 Graduate students 東京都出身.研究分野は溶接材の余寿命予測.主にスポット溶接の非破壊評価などの研究を通して自動車工学への応用を確認し,理解を深めることを目標にしている.研究室内では,この研究室ホームページの編集を主に担当している.趣味はドライブ,ゲーム,モータースポーツ観戦など. 埼玉県出身.研究分野は溶接材の余寿命予測.溶接配管の非破壊評価手法を,実際のモデルに近い形で適用し,その有効性を示すことが目標.研究室では会計を担当.趣味は旅行,ドライブ,リズムゲーム. 東京都出身.研究室ではスケジュール係を務めている.研究分野溶接材の余寿命予測.研究目標は,非破壊評価する手法に関する知識や技術を身につけることである.趣味は,サッカー観戦. 神奈川県横浜市出身.研究分野は自動車スポット溶接部の余寿命評価.研究目標は自動車のスポット溶接部の応力状態を非破壊評価する手法に関する知識や技術を身につけることである.研究室内では,研究室内の部屋のネットワーク網の管理を担当.趣味はゲームなど. 神奈川県出身.研究分野はガスタービン動翼の非破壊評価.非弾性ひずみの推定を,実物のタービン動翼に近いモデルで行うことを目標にしている.この研究室内では岩木とともに総務を担当している.趣味は料理,デジタルイラスト,野球観戦. 2021年より小川雅研究室に所属し,スポット溶接材の余寿命予測の研究に従事.研究室全体のスケジュール管理を担当.趣味はバンド活動,ツーリング.しかし現在バンドには所属しておらず,バイクも持っていない. 山口県出身.明るく前向きに研究することが目標.好きな犬種はシュナウザー Senior students 神奈川県出身.研究分野はタービンの余寿命予測.目標は研究を通して数値解析の技術や非破壊評価の知識を深めること.研究室では総務を担当している.趣味はゲームや漫画,映画など. 新潟県出身.研究内容は自動車のスポット溶接部の応力状態を非破壊評価する手法の検討.特技は高校から始めたラグビーで笑わない男としてメディアに出演していた稲垣選手は出身校の先輩である.将来は自然の中で自由に暮らしたい. 長野県出身.研究分野は溶接材の余寿命予測で,主に溶融溶接の非破壊評価を,X線回折法を利用して,部材表面の応力計測を行い,内部の応力状態を推定する.研究室内では,ゼミ係を担当しており,毎週行われるゼミの資料作りや司会進行を担当している.趣味は野球観戦で,千葉ロッテの大ファン. 埼玉県出身.通学時間片道100分.研究分野は地震後の再稼働の有無の判断.研究室内では総務係を担当.大学では学生自治会に所属し,渉外局員として学内献血を取り仕切った.趣味は筋トレ,海外サッカー視聴,漫画読むこと. 千葉県出身,研究分野は地震後の再稼働の有無の判断についてである.研究室内では会計係を担当している.趣味は映画やドラマの鑑賞である. 神奈川県出身.研究分野は地震の再稼働の有無の判断.地震によって複数回の塑性変形が生じた場合でも,変位差と表面弾性ひずみの値から正しく塑性ひずみを評価できることを目指す.大学では常任委員会に所属.研究室ではゼミ係を担当.趣味は散歩や特撮作品鑑賞,絵を描くこと. 新潟県出身.研究分野は自動車スポット溶接部の余寿命評価.3次元残留応力分布を非破壊で評価するための知識取得を目標にしている.趣味はゲームと音楽鑑賞. [...]

メンバー

2022-05-09T12:02:14+09:002019年 2月 19日 |

工学院大学 工学部 機械システム工学科 准教授 小川 雅(Ogawa Masaru) プロフィール 2011年東京工業大学大学院博士課程修了後,ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校にて溶射の研究に従事.その後,横浜国立大学において発明した「X線3次元残留応力推定法」は奨励賞や論文賞などを受賞.2017年工学院大学着任後には,日本機械学会賞(論文)を受賞した.現在も英オックスフォード大学との共同研究をはじめ,日本国内においても逆問題に基づく共同研究を行っている. プロフィール詳細 学生紹介 First year of Master's student 研究:溶接材の余寿命予測 プロフィール詳細 研究:溶接材の余寿命予測 プロフィール詳細 研究:溶接材の余寿命予測 プロフィール詳細 研究:溶接材の余寿命予測 プロフィール詳細 研究:タービン動翼の非破壊評価 プロフィール詳細 研究:溶接材の余寿命予測 プロフィール詳細 [...]

人間ゼミ

2022-07-02T18:07:55+09:002019年 2月 19日 |

2022年度人間ゼミ 人間ゼミとは 令和時代の日本のものづくりでは,前例に捉われない,個性豊かな製品を創造する力が求められていますが,西田哲学に基づいて考えられる「工学における創造性」は,一人だけでは発揮することができません.自己の個性は,他者を豊かにすることと同時に発揮される構造になっています. 人間ゼミでは,理屈だけでは計り知れない感動,難題,かけがえのなさなど,前例のない一回きりの場面において,何を考えどう行動したのかを題材に自己をさらけ出すことによって,自己の深いところに光を灯すことが,そのまま他者への光ともなるように,一人一人の個性を際立たせることを目指しています. 前期(発表者一覧) 日時 担当 タイトル 内容 参考文献(著者/タイトル) 4月15日 越坂 人間を考える 新しい人間観の提唱より 自身の高校時代の経験を基に,松下幸之助さんの言葉を考察する 松下幸之助/人間を考える:新しい人間観 4月22日 三好 徹底と継続 自分と鍵山氏の行動から,何を大切に生きるかを,本の考察とともに考える. 鍵山秀三郎/ひとつ拾えば,ひとつだけきれいになる 5月13日 東樹 良い生き方・死に方 冠婚葬祭のアルバイト経験から、人生観とより良い生き方・死に方について考える 稲盛和夫/生き方 人間として一番大切なこと 5月20日 奥村 どんな生き方を歩むか 自身が家族と衝突した経験を踏まえ,これからどう人生を歩んでいくべきか考える. 稲森和夫 五木寛之/なんのために生きるのか 5月27日 北澤 運とは 本の考察と自身の経験より, 運とは何かについて問う. 野村克也 / 成功する人は、「何か」を持っている 6月3日 鈴木 本当のエネルギー 自身が経験した過去の事から,自分の原動力となっているエネルギーについて考える. 鍵山秀三郎 /ムダな努力はない [...]

Go to Top